横浜家系 蓮家

今日のお昼はつけ麺を食べに行こうと思ったんですが、いくら探しても見当たらず、どうやらお亡くなりのようでした。
代わりにと思ったカレー屋に行くと、そのお店は4月で閉店。

一瞬途方にくれましたが、昼食難民にはなりたくないので、どこかないか探すことにしました。
そこで向かったのは御茶ノ水。
ここならデカ盛り店も結構あるし、最近デカ盛りの街でもある秋葉原にも近い。
何より帰りが楽なんですよね。

その御茶ノ水で探しているときに、このお店を見つけました。
DSCF5161_20170624223414044.jpg
横浜家系 蓮家です。

ここは店頭に1kgまでつけ麺無料、ご飯終日無料の文字にひかれました。
今回こちらで注文したのはこちら
DSCF5165_20170624223417d6c.jpg
つけ麺1kg780円麺+味玉100円+ご飯無料です。

つけ汁は濃厚ではありますが、かなり甘めです。
DSCF5166_20170624223418dcb.jpg
麺1kgは茹で上げ後の量とのことだったので、今回はご飯もいただきました。
DSCF5167_20170624223420fec.jpg
その麺は太くはあるんですが、よくある固い麺ではないですね。
ただ、もう少し麺に香りがあるほうが好みでした。
特にこの麺の量に比べ、つけ汁がかなり少なめなので、麺に味があるほうが食べやすく思いました。
DSCF5168_2017062422342175a.jpg
具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。
味玉はしっかりと味が染み込み、美味しくいただけました。
DSCF5169_201706242234238f3.jpg
つけ汁が甘めなので、胡椒&ニンニクを入れてただいました。
あとネギ入れ放題は嬉しいですね☆
途中、辛子高菜で味変を行い
DSCF5164_201706242234150e5.jpg
10分ほどで美味しく完食。
DSCF5170.jpg
ご馳走様でした。

住所:千葉県松戸市常盤平7-26-1
TEL:03-5577-7988
営業時間:11:00~22:00 
定休日:無休
駐車場:無

※ 店舗データはお店に確認を取った情報ではありません。訪問の際は確認の上、訪問してください。

ここのつけ麺はよく言えばマイルド、悪く言うと特徴のない味でした。
もう少しなんか特徴がうれしかったですね。
なんか全体的に惜しい感じがしました。
スポンサーサイト

野良は逃げるが飼い猫は寄ってくる@路地とお寺

とある路地で見かけた猫ですが
DSCF4951_20170624220839257.jpg
思いっきり警戒されてます。
DSCF4952_20170624220841813.jpg
近寄ろうとしたんですが、後ろを向いて去っていきます。
DSCF4953_201706242208422ae.jpg
一度だけ立ち止まって、こっちを見たんですが、そのまま行ってしまいました。
DSCF4954_2017062422084415d.jpg
その点、このとあるお寺の猫は
DSCF5137_2017062422084822c.jpg
逃げるどころか近寄ってきてくれます。
DSCF5138_20170624220850d88.jpg
なのでしっかりとモフらせていただきましたとも。
DSCF5139_201706242208510ae.jpg
人懐っこい猫っていいなぁ。

ちょっとした極小ネタを

今日見つけたちょっとしたネタです。

このお店には猿がいるんですかね(o'ω'o)?
DSCF4955_2017062422084592d.jpg
あと沖縄とモンキーってなんか関係ありましたっけ(・・?

続いてはこの放置されてた自転車。
DSCF4958_20170624220846c9c.jpg
素晴らしいまでの鬼ハン。
ぞっきーにあこがれたちゅうがきせいがよくやってましたね( ・´ー・`)プッ

両国散策

両国の街には様々な観光スポットがあるんですが、そちらをまとめて紹介します。
まずはこちら国技館通りの力士像。
不知火型の土俵入りと
DSCF5047_201706242143318c5.jpg
雲龍型の土俵入りをかたどっております。
DSCF5050_201706242143337dd.jpg
続いては芥川龍之介成育の地。
芥川龍之介って本所の人だったんですね。
なんか下町のイメージがありません。
DSCF5053.jpg
芥川龍之介は文学碑もありました。
DSCF5054_201706242143357e7.jpg
両国で生まれ育った割にはいまいち盛り上がってないのは何故なんでしょうね(o'ω'o)?
DSCF5076_201706242143389db.jpg
他には囲碁の本因坊屋敷跡。
囲碁ってヒカルって呼ばれて、守護霊が勝負するんですよね(´▽`*)
DSCF5075_20170624214337090.jpg
他には吉良邸の裏門跡。
江戸時代の吉良邸ってものすごく広かったのがわかります。
DSCF5097.jpg
与兵衛鮨発祥の地。
現在残念なことに、この地にお寿司屋さんはありません。
でも、華屋与兵衛が握り鮨を考案してくれたから、今の私たちが楽しむことができるんですね。
なんで鮨ってあんなに美味しいんだろう。
DSCF5125_2017062421434177c.jpg
最後は花火資料館。
DSCF5126_20170624214343a3f.jpg
ここは12時開館なんですね。
DSCF5129_201706242143445c0.jpg
食事をとった後、こちらに寄ろうと思ったんですが、諸事情により寄れなくなりました。
諸事情については、この後の昼食の記事で書きます。

諸宗山 回向院

両国の回向院。
DSCF5130_20170624211944d73.jpg
こちらはとある人のお墓があることで有名なお寺です。

その方のお墓参りに行く前に、まずは江戸時代に境内で勧進相撲が行われたことで建てられた力塚を見学。
DSCF5136_2017062421194626c.jpg
木遣塚
DSCF5140_201706242119471cb.jpg
慈母観音
DSCF5141_20170624211948b11.jpg
塩地蔵とまわりました。
DSCF5144_20170624211950ea1.jpg
そしてこの鼠小僧治郎吉のお墓。
DSCF5146_20170624211951921.jpg
このお墓は手前にも墓石がありますが
DSCF5153_20170624211956d0b.jpg
鼠小僧にあやかり、金運や賭け事、受験生などがご利益を求め削るので、削って持ち帰れるよう手前にも墓石があるそうです。
DSCF5149_20170624211953eae.jpg
私も金運が上がるように、削った欠片をいただいてきました。

あとこのお寺は動物供養塔をはじめとして、たくさんの動物の慰霊碑などがありました。
DSCF5155_20170624211957651.jpg
他にも猫の恩返しの逸話のある猫塚ってもあります。
DSCF5152_20170624211954b71.jpg
この猫塚、鼠小僧のお墓のすぐ近くにあるんですが、鼠小僧は追っかけないんですかね(o'ω'o)?
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる