ロイヤルキッチン

昨年末、北習志野にインドカレーのランチバイキングを行うお店がオープンしたとのことで行ってきました。
それがこちら
IMG_3466.jpg
ロイヤルキッチンです。

メインのカレーは5種類、それにスープ。
辛さを調整するスパイシーなソースもあります。
IMG_3468.jpg
ご飯は白ご飯1種類でした。
IMG_3469.jpg
サラダはブロッコリーに千切りキャベツ、サニーレタス、インド風のもやし、ひよこ豆、玉ねぎの辛いサラダ。
で、何故大根の桜漬け(o'ω'o)?
IMG_3467.jpg
ドレッシングは胡麻やフレンチなどもありましたが、オリジナルでインド風のオレンジ色のドレッシングがあるのがいいですね(´▽`*)
IMG_3471.jpg
今日のおかずはフライドポテトとカボチャの天ぷら。
IMG_3472.jpg
デザートは牛乳寒と缶詰のみかん。
IMG_3473.jpg
一通りの料理を持ってくると、ちょうど焼きたてのナンが届きました。
さあ宴の始まりです(´▽`*)
IMG_3475.jpg
サラダのもやしと玉ねぎは独特のスパイシーな感じがいいですね☆
ひよこ豆がいただけるのも嬉しいです。この豆の食感が好きです。
ドレッシングはオリジナルのオレンジ色のドレッシングにしました。
このドレッシング、インド風で美味しいんですよね。
IMG_3477.jpg
フライドポテトは2㎜幅くらいの皮つきポテトです。
カボチャの天ぷらは細切りのカボチャを天ぷらにしていましたが、日本とは違う独特の天ぷらです。
昔インドネシアの人にご馳走になった天ぷらもこんな感じだったんだけど、何が違うんだろう(・・?
IMG_3476.jpg
メインのカレー、手前から右回りにチキンカレー、豆のカレー、バターチキンカレー、タマゴのキーマカレー、日替わりのほうれん草とチキン、ジャガイモのカレー。
チキンカレーは一番オーソドックスなカレーで日本風にかなりマイルドに仕上げているようでした。
豆のカレーは一番サラサラしていて、この中では一番スパイスがダイレクトに感じます。
バターチキンカレーは安定の美味しさですね。トマトの甘みが効いています。
タマゴのキーマカレーはゆで卵が入っており、鶏ひき肉のキーマカレーと合わせて一番日本人に合わせているように感じました。
日替わりカレーはほうれん草の苦みが効いています。ゴロゴロとしたチキンとジャガイモもいいですね☆
全てのカレーがそれ程辛くなく、辛さはスパイシーなソースと各テーブルのガラムマサラで調整するスタイルのようです。
まあ、万人受けするカレーを求めるとこのスタイルのほうがいいんでしょうね。
IMG_3479.jpg
ナンは北インド風のふかふか&パリッとした好きな味です。
やっぱり焼きたてのナンを持ってきていただけるのは嬉しいです。
ビュッフェ台から持ってくるのと違い、香ばしも含めた焼きたての美味しさってありますよね。
IMG_3480.jpg
スープは高菜のスープです。
独特風味なんですが、これ美味しいです。
そのまま飲んでも美味しんですが、なんと言うかご飯に合うスープです。
IMG_3482.jpg
ご飯は長粒米ではないんですが、炊き方が違うのかサラッとしたご飯です。
インドカレーにはモチモチのご飯よりもサラッとしたご飯が合いますね。
IMG_3481.jpg
どのカレーと合わせても美味しかったんですが、タマゴのカレーと合わせるのが一番おいしく感じました。
あっ、ただバターチキンカレー、お前だけは甘すぎてナンと合わせるのが正解だ(´▽`*)
IMG_3486.jpg
ここでナンをお替りします。
ハーフかフルか聞かれたので当然フルで(´▽`*)
IMG_3485.jpg
ここで最近お気に入りのナンにサラダを挟んでいただきます。
これは今回のインド風ドレッシングより、クリーミーなドレッシングのほうが合うような気がしました。
IMG_3484.jpg
ここでカレー5種とスープ、おかずをお替りしました。
IMG_3487.jpg
次のナンを待つ間に、デザートをいただきます。
牛乳寒の優しくほの甘い味わいとミルク感がいいですね。
正直みかんの缶詰は無くてもいいかなって思いました(* >ω<)
IMG_3488.jpg
で、お替りのナンですが、枚数が結構あるので切らないとどれほどの大きさか気になり、切らずに持ってくるようにお願いしましたが、こんなに大きかったんですね。
そりゃあの枚数になるのも納得です。
IMG_3490.jpg
カレーもナンも美味しいんですが、流石にあのナンをもう一枚は無理そうなので、再度デザートをいただきます。
みかんの缶詰を少な目にしたんですが、もういっそのことなくてもいいのではないかと思い
IMG_3491.jpg
今度は完全に牛乳寒のみで。
あ~、この味、子供の頃給食でよく食べた(´▽`*)
これ大好きで、デザートに出た日はお替りの争奪戦に参加してました。
ただ給食は一人分のカップに入っていたので、休みの人数でお替りの数が決まるギャンブリックなものでしたが(* >ω<)
IMG_3492.jpg
デザートまでガッツリといただき、ここでフィニッシュ。
IMG_3493.jpg
ご馳走様でした。

住所:千葉県船橋市習志野台3-2-104
TEL:047-401-7325
営業時間:11:00~.22:00
定休日:無休
駐車場:無

※ 店舗データはお店に確認を取った情報ではありません。訪問の際は確認の上訪問してください。

ここは料理のメニューで気づいた方見ると思いますが、新鎌ヶ谷のロイヤルベンガル と同じ系列のお店のようです。
IMG_3495.jpg
ドリンク無料券をいただいたので、また行こうと思いますが、ロイヤルベンガルでも使えるならそっちのほうが近いかな( ´∀` )
駐車場がないので、今回は近くのスーパーの駐車場で、2000円以上の買い物で2時間無料を利用しましたが、ここと同じビルに入っているスーパーがかなり安そうだったんですよね。
コインパーキングに停めて、買い物はそこでもいいかな。
スポンサーサイト

船橋市郷土資料館

薬円台公園にはこちらの
IMG_3398.jpg
船橋市郷土資料館があります。

1Fの受付をすまし2Fに上がると、こちらの庚申塔や弁財天の祠が迎えてくれます。
IMG_3400.jpg
その先では船橋の歴史をタッチパネルで選んでみることが出来ます。
IMG_3401.jpg
原始古代からは土器や
IMG_3417.jpg

IMG_3416.jpg
中世近世では
IMG_3421.jpg
寺院などの板碑
IMG_3420.jpg
近現代では鉄道などの展示がされておりました。
IMG_3422.jpg
また船橋は習志野の地名にもあるように、馬との関係が深く、競馬場も中央の中山と地方の船橋があります。
IMG_3406.jpg
ただ船橋にいた馬は、現在のサラブレッドなどと比べると大分小さいようですね。
道産子のような馬だったようです。
IMG_3413.jpg
船橋の伝統芸能と祭、それから船橋の今昔の写真の展示などもあります。
IMG_3407.jpg
現在3Fは展示がありませんでしたが、特別展示はこちらで行われるようです。
IMG_3427.jpg
子供の頃、近くの少し離れた中学校の近くの畑で土器が出ると探しに行ったことがありました。
船橋は海も近かったので、古代から人が住んでいたようですね。

薬円台公園 蒸気機関車(D51)

薬円台公園は別名SL公園と呼ばれていました。
その理由はこの
IMG_3430.jpg
蒸気機関車D51が展示されているからです。
IMG_3432.jpg
土日祝の公開日には
IMG_3434.jpg
罐焚き場や
IMG_3435.jpg
運転席の様子を見学できます。
IMG_3440.jpg
このような計器類って、意味もなくテンション上がりますよね(´▽`*)
IMG_3438.jpg
最後にD51の雄姿を正面
IMG_3442.jpg
斜め前
IMG_3443.jpg
後ろから。
IMG_3445.jpg
D51は今度山口で走るそうですね。
走る姿も見てみたいものです。

薬円台公園

床屋へ行ったあと、昼食までは少し時間があったのでこちら
IMG_3397.jpg
薬円台公園に行ってきました。

この公園には習志野地名発祥、明治天皇の碑があります。
IMG_3447.jpg
公園としては野球場に
IMG_3429.jpg
噴水
IMG_3449.jpg
朝は雨が降っていましたが、この時間には晴れていたので、遊具のあるエリアにはたくさんの子供が遊んでいましたが
IMG_3452.jpg
晴れ過ぎたからか、こちらの広場にはあまり人がいませんでした。
IMG_3454.jpg
まだ開いていませんでしたが、ここには幼児用のプールもあるようです。
IMG_3456.jpg
こちらのエリアには
IMG_3458.jpg
菖蒲の植えてあり池があります。
もう少しすると、ここの菖蒲と奥の紫陽花の競演が楽しめそうですね。
IMG_3459.jpg
この公園は小学生の頃、授業がないこととおやつが食べられること以外は苦行である徒歩遠足(歩き遠足)できました。
色々と思い出のある公園なんですよね。

右京塚神社

髪が伸びてきたので、今日は床屋に行ってきました。
と、その前にこちら
IMG_3384.jpg
右京塚神社に参詣に行ってきました。

踏切の先の鳥居をぬけ
IMG_3385.jpg
手水舎で手と口を清めます。
IMG_3387.jpg
こちらの拝殿で参拝し
IMG_3389.jpg
こちらの夫婦稲荷で参拝します。
IMG_3390.jpg
夫婦稲荷の謂れはご神体を見ればすぐわかりますね。
なお、夫婦稲荷ではありますが、こちらの御利益は縁結び、子宝、金運、幸せです。
IMG_3392.jpg
続いてはこの鳥居の先にある
IMG_3393.jpg
こちらの祠と
IMG_3396.jpg
境内社の三峯神社で参拝しました。
IMG_3395.jpg
さて道路が混む前に床屋に向かいますか。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる