FC2ブログ

菅生沼

あすなろの里は菅生沼と言う沼の畔にありました。
あすなろの里から進んで行くと、その菅生沼に出ることができました。
IMG_0688_202011142013402dc.jpg
湿地帯に広がる沼のようですね。
IMG_0690_202011142013417b4.jpg
こちらの橋を渡ると
IMG_0691_20201114201342188.jpg
このような景色が広がります。
IMG_0692_20201114201344a32.jpg
なんかこのような景色を見ると
IMG_0694_2020111420134571b.jpg
行ったことはありませんが、釧路湿原ってこんな感じなのかなと思ってしまいます。
IMG_0695_20201114201347435.jpg
この辺で釣り糸を垂らして
IMG_0696_20201114201348b5a.jpg
イトウが釣れたって聞いても信じそうです(´▽`*)
まあ、ここで釣りはできないようですが。
IMG_0697_20201114201350d66.jpg
途中には倒木にいい感じで草が生え、なんか猫っぽい(o'ω'o)?
IMG_0699_20201114201351fcb.jpg
最後にこちらの水神宮でお参りしました。
IMG_0701_202011142013533e8.jpg
東京からちょっと行ったところでこんな大自然があるってすごいですよね。
スポンサーサイト



あすなろの里

一言主神社に参詣に行くとき、よく看板を見かけてきなっている施設がありました。
それがこちら
IMG_0649_20201114190611a28.jpg
あすなろの里です。
IMG_0643_2020111419061188e.jpg
ここは子供の研修用の宿泊がメインの施設のようで、宿泊棟以外にもこのようなグラウンド、キャンプ場、体験農場なんかもあるんですが
IMG_0651_202011141906131cf.jpg
このような釣り堀や
IMG_0653_20201114190614cb1.jpg
水族館などもあります。
IMG_0655_202011141906164c0.jpg
水族館には鮒や金魚
IMG_0656_20201114190617b83.jpg
スジエビにテナガエビ
IMG_0657_20201114190619e2d.jpg
鰻は筒の中から出てきませんね。
IMG_0658_20201114190621108.jpg
アメリカザリガニにズーナマ先輩。
IMG_0660_20201114190622ddd.jpg
池の水を抜く番組で有名になったモツゴにタナゴにヨシノボリ。
IMG_0662_2020111419062350c.jpg
鯉に金魚。
って鯉の水槽、鮒のほうが多くね(o'ω'o)?
IMG_0663_20201114190625f71.jpg
こちらにもズーナマ先輩が。
IMG_0664_20201114190626c54.jpg
メダカもいました。
IMG_0665_20201114190628849.jpg
ここは他にもふれあい動物園もあります。
ってか、地図を見て、このふれあい動物園の表示を見て寄ったってのもあります(´▽`*)
IMG_0666_202011141906297c8.jpg
ただ残念なことに現在は動物とは触れ合えないようです。
ちうごく許すまじ(-"-怒)
IMG_0667_2020111419063137c.jpg
動物に触れることはできませんが、見ることはできます。
この池には合鴨がいました。
某国人に食われなければいいですが。
IMG_0668_20201114190632adf.jpg
プレーリードッグは本当にかわいいですね。
癒されます。
でも伝染病を媒介するのが分かって、飼うのは難しくなっているんですよね。
IMG_0669_20201114190634ca9.jpg
この動物はマーラって名前らしいです。
偶蹄目ではなくげっ歯類のようですね。
最初は最近房総半島で猛威を振るうキョンかと思いました。
八丈島のキョンってネタ分かる人います(o'ω'o)?
IMG_0673_202011141906353ae.jpg
こちらにはチキンに混じって孔雀が。
このチキンはロードアイランドレッドって言う一般的な種類で、食材なら大好きなんですが生きているのは苦手です(((;゚д゚)))
IMG_0676_20201114190637b9c.jpg
チキンも烏骨鶏くらいフワモコならまだいいんですけどね。
IMG_0683_20201114190638bcf.jpg
こちらにはリスザルもいるんですが、この時間はまだ出てきてはいませんでした。
IMG_0684_202011141907049e0.jpg
め~め~さんは放し飼いではなくちゃんと鎖につながれています(´▽`*)
最近話題なあの国の人らに食われないよう、気を付けてもらいたいですね。
IMG_0686_2020111419070641d.jpg
ここは子供の宿泊施設がメインですが、カフェやレストラン、時間限定ではありますが展望風呂などにも入ることができるようです。
魚や動物を見て癒されたいときにはいいかもしれないですね。

三峯山神社

一言主神社でのお参りのあと、次の目的地に向かう途中気になる神社を見かけました。
それがこちら
IMG_0637_20201114175409dca.jpg
三峯山神社です。

まずはこちらのお社で参拝します。
IMG_0638_20201114175409350.jpg
こちらは太子堂ですかね。
IMG_0639_20201114175411504.jpg
こちらのお社は大分朽ちつつありました。
IMG_0640_20201114175412b91.jpg
最後にこちらの庚申塔や板碑に手を合わせました。
IMG_0641_20201114175414d8a.jpg
何となく素朴で地元に根付いた神社だと思いました。

一言主神社

茨城県民の日。
この日にお休みをいただけたので、以前から気になっていた施設に行ってきました。
と、朝早く出たのでまずはこちら
IMG_0636.jpg
一言主神社で参拝します。
IMG_0609.jpg
手水舎で手と口を清め
IMG_0613_20201114182612d76.jpg
鳥居をくぐり
IMG_0614_20201114182613394.jpg
拝殿で参拝します。
IMG_0616_20201114182616ef5.jpg
ここの扁額は歴史を感じさせますね。
IMG_0617_20201114182618664.jpg
水海道市指定の本殿はこちらになります。
IMG_0627_20201114182628049.jpg
三岐の竹を見学し
IMG_0618_202011141826191c0.jpg
続いて境内社の大黒社で一言主の父である大国主にお参り。
子年ももうすぐ終わりですが、大黒様は子の神様でもあるんですよね。
IMG_0619_202011141826213c7.jpg
三岐の竹が収められる霊竹殿
IMG_0620_202011141826223fc.jpg
三峯神社を始めとする十三社が祀られている摂社十三社
IMG_0621_2020111418262440c.jpg
御神砂とその隣の祠の大黒様や布袋様など様々な神様が祀られた祠
IMG_0622_20201114182625925.jpg
稲荷社と香取社
IMG_0626_202011141826270eb.jpg
縁結び社で参拝します。
IMG_0628_202011141826306a8.jpg
御神水をいただき
IMG_0629_20201114182631e0a.jpg
御神木からパワーをいただきました。
IMG_0630_20201114182633729.jpg
この時期、ちょうど菊花まつりが開かれており
IMG_0634_20201114182637893.jpg
このような感じで
IMG_0632_20201114182634d96.jpg
菊が飾られておりました。
IMG_0615_20201114182615473.jpg
最後に駐車場の脇に鎮座する清流権現石像に手を合わせました。
IMG_0633_202011141826366b1.jpg
朝早く出すぎたせいで、かなり時間があるのでどうしますかね。

将門塚

久しぶりに将門公の首塚にお参りに行くと
IMG_1035_20201122171333534.jpg
改修工事を行っておりました。
IMG_0593_20201114171629050.jpg
なので現在はこちらでお参りできます。
IMG_0594_2020111417163060c.jpg
工事は来年、令和3年4月末までの予定です。
IMG_0595_20201114171631fd0.jpg
新しくなった首塚、改修工事が完了したらお参りに行きたいと思います。
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車がシエンタに変わりました。
デカ盛り店・食べ放題店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。
ダイエットは最近さぼり気味(;^ω^)

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる