春はあけぼののオマージュ

桜の花が満開を迎え、最近桜の花をたくさん見て回りました。

その桜、メジャーな品種ではソメイヨシノだと思うんですが、この品種は園芸種で、F1世代なので接ぎ木でしか増えないんですよね。
ところが、なぜかこの桜の自生地があるって主張するおかしな人たちがいます。

もう、なんかそれも春の風物詩のような気がしてきたんで、他の季節と合わせて、「春はあけぼの」風にまとめてみました。

~春は桜の起源説~

春は桜の起源説。
満開の咲き乱れる桜、花見にて人の集まるを見て、うらやましくなり起源を捏造したる。

夏は終戦記念日。
靖国参拝はさらなり、慰霊もなほ、批判の対象たる。また、靖国の意味を知らぬもをかし。戦勝国で独立記念日と言うもをかし。

秋はノーベル症。
ウン・コ先生のノーベル文学賞候補者と呼ばれ近うなりたるに、何時も候補で終わるさへあはれなり。
まいて受賞者の台座を作る、橋に名前を付ける予定は、いとをかし。物理学、化学、生理学・医学など、はた言ふべきにあらず。

冬はコチンコチン。
雪の降りたるは言ふべきにもあらず、首都で多数の凍死が出るも、いとつきづきし。
練炭を焚いて、ガムテープで目張りもていけば、PM2・5発生してワロスw!

と、こんな風にまとめてみたんですが、すでにまとめている人がいたんですね。

春は桜。
起源主張したる鮮人、少し火病りて、海へだてたる米国にも押し寄せたる。



夏は光復節。
日本大使館前はさらなり。
旗もなほ、旭日旗のおほく焼かれたる。
また、おのづから慰安婦と名付けたるものども、さかしまに恨みて罵るもをかし。
電力など不足するもをかし。



秋はノーベル賞。
神無月となりて発表いと近うなりたるに、鮮人の、受賞者銅像を据へるとて、
三つ四つ、二つ三つなど台座こしらへたるさへあはれなり。
まいて、コウン詩人の支援とて、いとうらめしげに騒ぐは、いとをかし。
発表終はりて、ただ風の音、虫の音のみ半島に聞こゆるは、はた言ふべきにあらず。



しかも、私よりもずっとクオリティが高い。
私もこれくらいの知性と教養があればと思いますね(´▽`*)
スポンサーサイト

あの秘密結社の力をもってしても

東京都千代田区永田町。
ここは国会議事堂を中心に総理大臣官邸(首相官邸)、衆議院議長公邸・参議院議長公邸、諸政党の本部など日本の政治の中心地となっている地。


その中のとある政党は日本の破壊を目指し、一度は政権与党にまでなりながらも、現在は党首の国籍問題などもあり支持率が一桁と馬脚を現しまくっていますが、その政党の本部がある秘密結社と関係があるのではないかと言われているのはご存知でしょうか。

まずはこの写真をご覧ください。
DSCF9743_20170127065535632.jpg
これはその政党の本部を撮った写真なんですが、この後ろにある看板。
三角の中に目。
どこかで聞いたことはありませんか。


このマークが表すもの。
DSCF9746.jpg
それはプロビデンスの目と言われるとある組織のシンボルマークです。

と言うことは、あの政党はやはり日本の政党ではなく、日本を破壊しようとしていたのでしょうか。

・・・
・・・・
・・・・・
           . ィ
._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _   またまた ご冗談を
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _~:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ /
   //:::::       ',    /    ,:'゙

って、そんなことあるわけないですよね(´▽`*)
あの組織がバックについて、これだけ情けない政党があるなんて( ・´ー・`)プッ

大体奴らはユダヤではなく、アルかニダの傀儡です。

もしバックにあの組織がついていて、それでも勝てないんだとしたら大笑いですが。

それにしても、フリー〇イソンとかイル〇ナティとか、やりすぎ都市伝説で有名になりましたが、最近関のネタも前ほどの面白さがないなぁ。
1ドル札で9.11のネタの頃は面白かったんですけどね。

「信じるか信じないかはあなた次第です」

鬼の正体

富山県のとあるお寺で、お盆の間だけ鬼のミイラが展示されるそうです。

永願寺 鬼のミイラ 画像

この鬼のミイラを見たとき、何かに似ているような気がしたんですよね。

細く吊り上った眼、エラの張った輪郭。

あっ、これに似ているんだ!
<丶`∀´>

富山県と言えば、日本海に面した土地。

となれば、あの半島から攻め込んできた連中が鬼の正体かも知れませんね。
あの連中の残虐さはライダイハンコンクリ女子高生殺人事件など、数え上げればきりがないほどの残酷な事件を引き起こしている連中です。

もしかしたら、このミイラも半島から渡ってきて、退治された半島民のなれの果てかもしれないですね。

この真実に気づいてしまったので消されるかもしれない

先日、本当にふとしたことからとてつもない真実に気づいてしまった。
この真実をあなたにも伝えたいのだが、この真実を知ることにより、あなたの身に危険が及ばないとも限らない。
なので、この先を読みたい方は覚悟をしてもらいたい。


覚悟が決まらないなら、早々にここから立ち去ることだ。
誰もそれを咎めはしないのだから。


覚悟ができただろうか。
できたなら、下の続きを読むから先に進んでほしい。

続きを読む

聖地巡礼の旅へ

先日高校時代の友人と久しぶりに出かけました。
どこか行きたいところがあるか訊ねたところ、私に任せるとのこと。
これはチャンスと私が大好きだった漫画「頭文字D」の舞台となった群馬へ聖地巡礼の旅へと向かいました。

何年か前にも中学時代の友人とまわったことがあったんで今回は2回目となります。

まずは榛名。
あっ、漫画の中では秋名になってますね。他は実際の地名なんですが、何故かここだけ名前が変わっています。
ここはダウンヒルのスタート地点。
スタート地点
全てはこの榛名で86がFDを出会って始まったんですよね。
数年前に来たときは左手に給水塔があったんですが無くなったんですかね(o'ω'o)?
あの時ですでにサビサビでボロボロだったんで撤去されたのかも。

あの漫画では、このようなコーナーがいくつも続きますが、これを全速でケツを流して走るんですよね。
コーナー
私の車でやろうとしたら最初のコーナーで爆死です(;^ω^)
ガード脇
この下まで一気に吹っ飛びそうですね。
コーナーでこの溝にひっかけて曲がると言う「溝落し」って技(o'ω'o)?があったんですが、それが出来る位なら素直にカーレーサーを目指してました(´▽`*)
溝落し
これは逆向きですがここがダウンヒルのゴール地点になります。
この向きだとヒルクライムではスタート地点ですね☆
ゴール地点
あとは峠のコースではないですが、榛名湖のボート乗り場も舞台になってましたよね。
ボート乗り場
あとは伊香保の石段。
伊香保の石段
ここでふかしたての熱々の饅頭を食べているシーン、少し憧れました。

続いては碓氷。
碓氷と言えば、昔ドリフトの第一人者土屋圭一氏が営業車でドリフトしてたって話ですよね。
ここはあまり車を停める所がなかったので、横川方面からの入り口の写真は撮れませんでした(*・ω・)*_ _))ペコリン
碓氷の旧道と言えば、走り屋、ドリフトのメッカだけでなくこの眼鏡橋もですよね。
眼鏡橋
漫画ではギャラリーがここで走りを見てましたが。
碓氷で何故か有名になったこのコーナー
C121.jpg
C121です。
C121看板
「ここを入口から出口までふりっぱな しで抜ければ、碓氷峠では上級者」
C121逆
「C=121は、中間は広いけど出口は極端に狭い、クリアできるラインは一本しかない」らしいです。
私にはそのラインを見ることすらできませんが(≧ω≦ )
碓氷峠
碓氷のダウンヒルゴール地点。
最初から最後まで気の抜けないコーナーの連続でした。

おまけのおぎのやの駐車場。
おぎのや駐車場
看板の絵はだいぶ変わってますが、ここで池谷先輩と真子ちゃんが出逢い、あのようにことになるんですね。
※ネタバレしないようにしますので、興味のある方は漫画やアニメをご覧ください。

続けて妙義を。
妙義のスタート地点はこの看板のある
スタート地点看板
ここからヒルクライムがスタートします。
スタート地点
で、ココが最後のここだけダウンヒルになっている場所です。
ゴール前
ここがゴール地点の妙義公園の駐車場。
反対側には中之獄神社があります。
妙義公園
途中、車を停めたところで下を見ましたがこれが例の奴ですね。
妙義の闇
「妙義の谷は深いぜ」

あと、妙義ナイトキッズのたむろっていた道の駅 みょうぎの駐車場。
道の駅みょうぎ
スタート地点ってここでしたっけ(o'ω'o)?

最後に赤城を。
って言っても途中写真を撮れるような状況でもなかったのでとりあえずヒルクライムのスタート地点と
スタート地点
ゴール地点を。
ゴール地点
ダウンヒルでは逆になりますね☆

以上で今回訪問した、イニシャルDの舞台となった場所です。
時間に余裕があれば、もう少し他のところもめぐってみたかったですね。

ただ、以前に来たときは藤原とうふ店も見に行ったんですが、あそこはもう取り壊されてしまったそうですね。

※この記事はイニシャルDの舞台となった峠道などを紹介しているものです。
公道でのドリフト走行や危険な運転を助長するつもりはありません。
皆様も安全運転に心掛け、楽しい自動車ライフを満喫してください。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる