迎賓館

新宿山之手七福神めぐりが思ったよりも早く終わり、予定では最後にまわった太宗寺の近くのインドカレーのお店で昼食をとる予定だったんですが、まだ開店してませんでした。

そこで以前から気になっていたこちら
DSCF4898_2018021720572960e.jpg
迎賓館に行ってきました。

と言うのも前庭だけなら無料で見学できるんですよね。
DSCF4882_201802172057171b6.jpg
数々の海外からの賓客をもてなしただけあり風格があります。
DSCF4885_2018021720571895d.jpg
中の植木の手入れも素晴らしいですね。
DSCF4886_201802172057199b3.jpg
少し別の角度からも。
DSCF4887_2018021720572089d.jpg
中門の作りも素晴らしいものがあります。
DSCF4888_201802172057225ea.jpg
日本の外交史を彩った建物。
ここでどれだけの歴史が作られたんでしょうね。
DSCF4889_20180217205723703.jpg
花壇や
DSCF4891_20180217211003cfa.jpg
植木の手入れもしっかりとされております。
DSCF4890_20180217205725f0d.jpg
中ではカフェなども出ており、ベトナムコーヒーなどもいただけるようでした。
DSCF4894_20180217205726cb3.jpg
帰りがけに見た噴水、今日の青空に映えてますね。
DSCF4896_20180217205728d94.jpg
今度は館内も見学してみたいですね。
スポンサーサイト

竹芝桟橋

最近どうも心が沈んで、澱んでいるような気がしたので、今朝はこちらの竹芝桟橋に癒されに行ってきました。
DSCF4598_2018021422062170e.jpg
やっぱり海はいいですね。
戸塚のヨットスクールに行ったやんちゃな子供もおイタをして大阪南港に沈められたヤのつくお仕事の方も、海はすべて受け入れ癒してくれます(´▽`*)
DSCF4600_201802142206222f8.jpg
先日徒歩で渡ったレインボーブリッジも見えますね。
DSCF4602_2018021422062358f.jpg
今朝は天気が良かったので、光の道もはっきりと見えます。
DSCF4603_201802142206255cb.jpg
こちらからはスカイツリーも見えました。
DSCF4606_20180214220626295.jpg
海を見て、少し元気が出ました。

國學院大學博物館 いのちの交歓

國學院大學博物館では現在企画展いのちの交歓 残酷なロマンティズムが開催されております。
DSCF4483_20180211210347c77.jpg
こちらの企画室では
DSCF4548_20180211205809335.jpg
岡本太郎氏の絵画をはじめとして
DSCF4485_2018021120581014f.jpg
日本神話を基底とした
DSCF4487_20180211205812c10.jpg
様々な作品が展示されております。
DSCF4489_20180211205813be4.jpg
クジラ漁を描いた絵画や
DSCF4490_201802112058145c0.jpg
いたことオシラサマ
DSCF4491_2018021120581622a.jpg
岡本太郎氏のオブジェ
DSCF4492_20180211205817450.jpg
座れない椅子
DSCF4493_2018021120581987c.jpg
このような置物などもあります。
DSCF4494_20180211205820c08.jpg
岡本太郎氏の作品はエネルギーにあふれてますね。
DSCF4539_20180211205822e6a.jpg
他には古代の祭壇を模したものや
DSCF4540_2018021120595900a.jpg
金精様
DSCF4541_20180211210001721.jpg
甕棺墓なども展示されておりました。
DSCF4542_20180211210002fee.jpg
この企画展は2/25までなので、興味のある方は早めにお出かけください。

國學院大學博物館

今日渋谷方面に出かけたのは、昨日の東京理科大学近代科学資料館に続き、大学の博物館に行くためでした。
今日行ったのはこちら
DSCF4482_201802111943536c7.jpg
國學院大學博物館です。
この博物館は考古学と新道の博物館となっており、日本の歴史と神様について学ぶことが出来ます。

入り口を入ると、縄文式土器に触れて、記念撮影もできるようになってます。
DSCF4484_20180211194354067.jpg
館内の神道コーナーは全て写真撮影禁止のため、写真はありませんが、日本の神道研究のたくさんの展示がされておりました。

考古学コーナーは撮影ができたので、ここからは撮ってきた写真を紹介していきます。
まずはこの遮光式土偶。
DSCF4495_20180211194355133.jpg
古代の石棒。
DSCF4497_201802111943571c2.jpg
銅矛に銅鐸。
DSCF4498_20180211194358952.jpg
勾玉に
DSCF4499_2018021119440084d.jpg
弥生式土器
DSCF4504_20180211194401b89.jpg
埴輪。
DSCF4506_20180211194403664.jpg
石器時代の石器に
DSCF4509_20180211194404b72.jpg
大量の土器
DSCF4512_20180211194406a11.jpg
甕棺に
DSCF4519_20180211194908dfa.jpg
銅鏡。
DSCF4524_20180211194909926.jpg
様々な埴輪群に
DSCF4527_2018021119491100e.jpg
この辺は中世の板碑と石塔や
DSCF4530_20180211194912076.jpg
仏像。
DSCF4533_20180211194914b30.jpg
銅鏡は
DSCF4536_201802111949158b1.jpg
持ち手のついた手鏡もありました。
DSCF4537.jpg
またこちらの大学の資料ゾーンには
DSCF4543_20180211194918285.jpg
有栖川家ゆかりの品や
DSCF4544.jpg
家具
DSCF4546.jpg
食器などが展示されておりました。
DSCF4547_20180211194952b75.jpg
この博物館は、考古学と神道に興味のあり方には、大量の展示物もありすごく楽しめると思います。
また様々な企画展も行われております。
今回の企画展はこの次の記事で( 。・_・。)っ

東京理科大学近代科学資料館 2F

東京理科大学近代科学資料館の2Fには東京物理学校の貴重資料などが展示されております。
DSCF4349_20180210220008314.jpg
貴重な坊ちゃん時代の、世界初の乾電池も展示されておりました。
DSCF4350_201802102200090b3.jpg
このような実験はまだ理解できるんですが
DSCF4351_20180210220011ecf.jpg
このような数式となるともう何が何やら((+_+))
DSCF4352_20180210220012e2d.jpg
このような実験を体験できるのは
DSCF4353_20180210220014227.jpg
楽しいので好きなんですけどね(´▽`*)
DSCF4354_20180210220015c74.jpg
夏目漱石に縁があるので、坊ちゃんの初版本や先生のお言葉など展示されておりました。
DSCF4360_20180210220018598.jpg
なので、このキャラは坊ちゃんのゆるキャラだと思うんですが
DSCF4361_20180210220020934.jpg
で、誰(・・?
DSCF4356_20180210220017a3e.jpg
大村先生のノーベル賞受賞の記事を集めてあるんですが
DSCF4363_20180210220021815.jpg
この手書きってのが何とも言えずに味がありますね。

東京理科大学近代科学資料館は、学生時代に物理が理解できずに文系一直線だった私でも楽しむことが出来ました。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる