紅富士の湯

以前に行った紅富士の湯がリニューアルしたとのことで行ってきました。
DSCF7466_201709101514012fa.jpg
ここは露天風呂から、夕方には真っ赤に染まった富士山が見えると言う、とても絶景の温泉で、湯船に浸かりながら富士山を堪能できます。
が、今回も富士山は雲に隠れ一切見ることはできませんでしたorz
なお今回の山梨ドライブ中、一回も富士山は姿を現さず、こうなると姿を現してくれない富士山さんサイドにも問題があるのはないかと。

ここの内湯は40℃くらいの湯にバブル風呂、そして28℃の源泉ぬる湯があり、高温のサウナと低温のミストサウナがあります。
階段を下りた先の露天風呂には37℃のぬる湯があり、ゆっくり入ることができます。
もう一つの岩風呂は42℃で少し熱めなので、冬でも安心です。

長く入っていても、庭園の木々の間をぬける風が心地よく吹いているのでゆっくりと楽しめました。

また洗い場のシャワーも一回一回止まらないが嬉しいですね☆

お風呂を出てこの休憩所へ行くと、ここの椅子は寝転がることができるので、ゆっくりと休んでドライブの疲れをいやすことができます。
なお、この窓の先、お風呂場からは気がなく富士山方面が見えるようになっております。
DSCF7462_2017091015135771f.jpg
あとここはこのタイプの給茶機があり、冷たいお茶をいただきました。
DSCF7463.jpg

こちらの詳しい情報については以前に訪問したこちらをドゥゾ♪(っ'ω')っ))

2012年6月

なお、こちらでも道の駅富士吉田で売られていた、富士山ビールが売られておりました。
DSCF7465_20170910151359536.jpg
要冷蔵でなければお土産用に買いたかったんですけどね。

なおこのまま友人を送り、家までまっすぐ帰ったんですが、帰り道の中央道が事故渋滞で疲れてしまい、ここでのリフレッシュ効果は家まで持ちませんでしたメソ(。´pωq)メソ
スポンサーサイト

かりんの湯

先日かりんの湯に寄ったところ、ちょうどロケがあり、ロケ中は露天風呂に入れないとのことで無料券をいただきました。
そこで今日、その無料券を無駄にしないために行ってきました。
DSCF6972_20170826222937d3f.jpg
ここはリンスinシャンプーではなく、シャンプーとコンディショナーが別で用意されております。
しかもシャワーは出し続けられるタイプ。

まずは頭と体を洗うために、シャワーを出します。
すると冷水が。
どうやらいたずらで、シャワーの温度を目一杯下げていたようです。
この季節だからいいモノの、これを冬にやられたら、軽く殺意が湧きますよね。

頭と体を洗ったとは、ほぼ貸し切り状態の内湯で軽く温まり、そのあと露天風呂へ。
ここの露天風呂は、目の前に庭園が広がり、赤く色づき始めた紅葉を見ながら入ることができます。
その庭をトンボが飛び、露天風呂で熱くなった体に庭をぬけてきた風がひんやりと気持ちよく感じます。
またこの季節、ツクツクボウシも今が盛りと鳴いておりました。

最近シャワーで済ませることが多かったので、今日は思いっきり湯船につかって、温泉を堪能しました。

こちらの詳しい情報は以前に訪問したこちらをドゥゾ♪(っ'ω')っ))

2017年8月

今回はただでの入浴だったので、こちらのお土産を購入しました。
DSCF6973.jpg
あと、前回来た時のロケは、ジャニーズジュニアがグランピングを紹介する企画で、こちらの温泉にも立ち寄ってました。
でもジャニーズジュニア誰もワカンニャイ(´・д・`)ゞ
せめてTOKIOか嵐ならわかるんですが(´▽`*)

かりんの湯

今日のお出かけ、最後に立ち寄ったのはこちら
DSCF6351_201708062246219ea.jpg
かりんの湯です。

ここは以前紅小町の湯だったんですが、数年前にかりんの湯に変わってました。
紅小町の湯の時は何回か利用したことがあったんですが、かりんの湯に変わってからは来たことがなかったので今回行ってみました。

ここの温泉は単純塩泉のようですね。
非常に柔らかいお湯です。

ボディーソープ、シャンプー、コンディショナーが用意されており、脱衣所にティッシュと綿棒が用意されているのもポイントが高いですね。

でも、一番ここでポイントが高いのは、シャワーが出し続けられることですね。
すぐに止まるシャワーって結構ストレスになりますからね。

あと、ここはサウナが乾式のみだったので入ったんですが、やっぱりちょっと苦手です。
ミストサウナがあると嬉しいですね。
残念ながらこの漫画のように「整った―」とはなりませんでした。


住所:千葉県香取市西田部1309-34
TEL:
営業時間:10:00~22:00(最終入館21:00)
休館日:基本無休
駐車場:有

※ 店舗データはお店に確認を取った情報ではありません。訪問の際は公式HPを確認の上訪問してください。

今日はこちらのかりんの湯でテレビの撮影がありました。
そのため露天風呂と野外のサウナにその時間入れなくなるとのことだったんですが、代わりにこれをいただきました。
DSCF6356.jpg
この無料券、来月の6日までか。
早めにいかないとまずいな。

ちなみに撮影はばらしたら消されそうな恐怖があるので書きませんが、次回行った時にはもう書けるかな。

相模・下九沢温泉 湯楽の里

宮ケ瀬ダムの散策で冷えた体を温めようと、近くの温泉を調べると、源泉かけ流しの温泉が見つかったので行ってきました。
それがこちら
DSCF3047_20170423114111013.jpg
相模・下九沢温泉 湯楽の里です。

入り口にはこの地区の歴史が書かれたプレートがあります。
DSCF3049.jpg

ここは下駄箱とロッカーの両方で百円を入れるタイプ(当然戻ってきます)なので、小銭を用意したほうがいいですね。

お風呂は内湯には高濃度炭酸風呂にシルク風呂、電気風呂にジェットバスなどがあります。
露天風呂では源泉かけ流し(加温)の岩風呂と壺湯がありました。
先日気温が高かった日に、あせもができてしまったんですが、少し良くなったような気がします。
これも温泉の効能ですかね(o'ω'o)?
まあ、プラシーボ効果かも知れませんが(;^ω^)
あと、ここはシャンプーとコンディショナーが用意されているのがうれしいですね☆

湯楽の里は温泉+スパ銭にあるお風呂が大体そろっているので、大当たりはなくても外さないので安心できます。
ただ、サウナが高温の乾式だけだったので、ミストサウナとかもあると嬉しいんですが(´▽`*)

住所:神奈川県相模原市緑区下九沢2385-1
TEL:042-764-2626
営業時間:9:00〜0:00 最終入館受付23:30
休館日:年数回メンテナンスのため休館する場合有
駐車場:有

※ 店舗データはお店に確認を取った情報ではありません。訪問の際は公式HPを確認の上訪問してください。

この看板通り、いいお湯ができてました。
DSCF3050_20170423114114447.jpg
おかげで体はぽかぽかになりました。

この後、地元に戻って、どこかで食事でもとろうかと思っていたんですが、帰りの首都高大渋滞にはまり、雨もひどくなったので、夕食には寄らずに友人を送って帰宅しました。

大江戸温泉物語 君津の森

君津に大江戸温泉物語があるとのことで行ってきました。
DSCF0898_2017022622334410d.jpg
こちらのお風呂は内湯と露店があり、露天風呂には入浴剤が入っておりました。

サウナは低温サウナが。
低温サウナってミストサウナのイメージだったんですが、普通のサウナの温度が60℃前後のサウナでした。

ここのうれしいポイントは、宿泊施設があるため、コインロッカー用の小銭を用意する必要がないこと。
それからシャワーがレバー式でお湯を出し続けられるところなどがあります。

あとは、シャンプーとコンディショナーの両方が別々に用意されているのもいいですね。
洗顔用にはコラーゲン配合の専用ソープがありました。


※ 店舗データはお店に確認を取った情報ではありません。訪問の際は公式HPを確認の上訪問してください。

ここで見かけた顔ハメ看板
DSCF0899_201702262233452e0.jpg
ここの要素0で笑えました(´▽`*)

そう言えば、お隣の国にできたパクリ大江戸温泉ってそうなったんでしたっけ(o'ω'o)?
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる