極楽湯 柏店

川越観光を終え、夕食の前に先にお風呂に入ろうと言うことでこちらに向かいました。
IMG_4449.jpg
極楽湯 柏店です、

川越方面で探してもよかったんですが、今回はノープランだったので地元に戻り結局ここにしました。

まずはかけ湯をした後、頭と体を洗います。
ここはボディーソープとリンスインシャンプーが用意されておりました。
ただ、シャンプーとリンスは別にしたい派なんですよね。
リンスインシャンプーって髪がキシキシしません(o'ω'o)?
あとシャワー、もう少しでいいから時間を長くしてください。

内湯は高濃度炭酸風呂が白鶴酒造とのコラボで酒風呂になっておりました。

内湯であったまった後は露天風呂へ。
こちらでは天然温泉の岩風呂の他、ジェットバスや電気風呂などがありました。
露天風呂のほうが内湯より温度が高く感じます。
できればもう一つ、ぬる湯があると嬉しいですね。
あと窯風呂があったんですが、これはミストサウナですね。
ミストサウナはあると嬉しくなります。

値段もそれほど高くなく、商業施設からも近いからかかなり混雑しており、人気のほどが伺えました。

住所:千葉県柏市大山台1-18
TEL:04-7137-4126
営業時間:9:00~3:00
休館日:不定休
駐車場:有

※ 店舗データはお店に確認を取った情報ではありません。訪問の際は公式HPを確認の上訪問してください

幾つかちょっとと思わなくもないこともありますが、近場でこの値段で天然温泉に入れるのは嬉しいですね☆
スポンサーサイト

阿字ヶ浦温泉のぞみ

腰痛とストレス解消を兼ねて海を見ながら入れるこちらの温泉
IMG_0903.jpg
阿字ヶ浦温泉のぞみに行ってきました。

こちらの階段を登る途中に
IMG_0905.jpg
錦鯉の泳ぐ池がありました。
この池は温泉ですかね(・・?
IMG_0907.jpg
ここの源泉は地下1405メートル下だそうです。
IMG_0908.jpg
館内のロビーではその源泉が流れておりました。
IMG_0910.jpg
これは下のフロアにある休憩室からの海の様子です。
このような景色を眺めながら温泉を楽しむことが出来ました。
IMG_0911.jpg
ここの温泉は内風呂と露天風呂があり、露天風呂には眺望露天風呂があったんですが、ここはお湯に浸かると海は見えませんね(;^ω^)
海を見ながら入るには内湯の方がよさそうです。
他にも壺湯や洞窟風呂、檜風呂、岩風呂などがありゆっくりと楽しめました。
また、香り風呂と言うのもあり、ここは檜の香りのするお風呂でした。
最初ミストサウナかと思ったんですが、ちゃんと湯に浸かれるお風呂です。
なお、現在サウナはリニューアル中で利用できません。
まあ、私はドライサウナが苦手なので構わないんですがね。
なお値段は変わらない模様。

シャワーは時間は長いのですが、かなり水圧は低かったです。
シャンプーとリンスは白椿使っているようで、髪がしっとりとしました。
ボディーシャンプーはあまり泡立ちが良くなかったのも気になります。

住所:茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町3290
TEL:029-265-5541
営業時間:10:00~22:00
休館日:第3木曜日
駐車場:有

※ 店舗データはお店に確認を取った情報ではありません。訪問の際は公式HPを確認の上訪問してください

「 深淵を覗く時深淵もまたあなたを覗いている」と言うニーチェの言葉がありますが、ここでは海を見ることはできますが、海側からは見えないようにちゃんと作られておりました(´▽`*)

加須市健康ふれあいセンター いなほの湯

さいたま水族館を堪能しすぎたせいで時間が無くなり、新しくできたおせんべいの工場直売をあきらめ向かたのはこちら
DSCF1295_20171203190703a59.jpg
加須市健康ふれあいセンター いなほの湯です。

こちらは加須のクリーンセンターに隣接していて、ここの排熱を利用した温浴施設のようです。
そのため料金は500円とかなりお安いですね。

しかもこの値段でプールも利用できるようです。
私は水着ないので利用しませんでしたが(;^ω^)

温泉ではないんですが、露天風呂もあり、何より空いているのがいいですね。
露天風呂はほぼほぼ貸し切り状態で入ることができました。

住所:埼玉県加須市馬内1800番地1
TEL:
営業時間:9:30~22:00
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12月30日~1月1日)
駐車場:有

※ 店舗データはお店に確認を取った情報ではありません。訪問の際は公式HPを確認の上訪問してください。

ここの食事処ではメガ盛り天丼やデカ盛り味噌ラーメンなどのそそるメニューもありました。
今度ここでプールで運動して、ゆっくりとお湯に浸かってデカ盛りを食べるってのも楽しそうですね☆

紅富士の湯

以前に行った紅富士の湯がリニューアルしたとのことで行ってきました。
DSCF7466_201709101514012fa.jpg
ここは露天風呂から、夕方には真っ赤に染まった富士山が見えると言う、とても絶景の温泉で、湯船に浸かりながら富士山を堪能できます。
が、今回も富士山は雲に隠れ一切見ることはできませんでしたorz
なお今回の山梨ドライブ中、一回も富士山は姿を現さず、こうなると姿を現してくれない富士山さんサイドにも問題があるのはないかと。

ここの内湯は40℃くらいの湯にバブル風呂、そして28℃の源泉ぬる湯があり、高温のサウナと低温のミストサウナがあります。
階段を下りた先の露天風呂には37℃のぬる湯があり、ゆっくり入ることができます。
もう一つの岩風呂は42℃で少し熱めなので、冬でも安心です。

長く入っていても、庭園の木々の間をぬける風が心地よく吹いているのでゆっくりと楽しめました。

また洗い場のシャワーも一回一回止まらないが嬉しいですね☆

お風呂を出てこの休憩所へ行くと、ここの椅子は寝転がることができるので、ゆっくりと休んでドライブの疲れをいやすことができます。
なお、この窓の先、お風呂場からは気がなく富士山方面が見えるようになっております。
DSCF7462_2017091015135771f.jpg
あとここはこのタイプの給茶機があり、冷たいお茶をいただきました。
DSCF7463.jpg

こちらの詳しい情報については以前に訪問したこちらをドゥゾ♪(っ'ω')っ))

2012年6月

なお、こちらでも道の駅富士吉田で売られていた、富士山ビールが売られておりました。
DSCF7465_20170910151359536.jpg
要冷蔵でなければお土産用に買いたかったんですけどね。

なおこのまま友人を送り、家までまっすぐ帰ったんですが、帰り道の中央道が事故渋滞で疲れてしまい、ここでのリフレッシュ効果は家まで持ちませんでしたメソ(。´pωq)メソ

かりんの湯

先日かりんの湯に寄ったところ、ちょうどロケがあり、ロケ中は露天風呂に入れないとのことで無料券をいただきました。
そこで今日、その無料券を無駄にしないために行ってきました。
DSCF6972_20170826222937d3f.jpg
ここはリンスinシャンプーではなく、シャンプーとコンディショナーが別で用意されております。
しかもシャワーは出し続けられるタイプ。

まずは頭と体を洗うために、シャワーを出します。
すると冷水が。
どうやらいたずらで、シャワーの温度を目一杯下げていたようです。
この季節だからいいモノの、これを冬にやられたら、軽く殺意が湧きますよね。

頭と体を洗ったとは、ほぼ貸し切り状態の内湯で軽く温まり、そのあと露天風呂へ。
ここの露天風呂は、目の前に庭園が広がり、赤く色づき始めた紅葉を見ながら入ることができます。
その庭をトンボが飛び、露天風呂で熱くなった体に庭をぬけてきた風がひんやりと気持ちよく感じます。
またこの季節、ツクツクボウシも今が盛りと鳴いておりました。

最近シャワーで済ませることが多かったので、今日は思いっきり湯船につかって、温泉を堪能しました。

こちらの詳しい情報は以前に訪問したこちらをドゥゾ♪(っ'ω')っ))

2017年8月

今回はただでの入浴だったので、こちらのお土産を購入しました。
DSCF6973.jpg
あと、前回来た時のロケは、ジャニーズジュニアがグランピングを紹介する企画で、こちらの温泉にも立ち寄ってました。
でもジャニーズジュニア誰もワカンニャイ(´・д・`)ゞ
せめてTOKIOか嵐ならわかるんですが(´▽`*)
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる