FC2ブログ

反日も甚だしい

今日泊まるホテルで新聞があったので見たんですが、これが残念なことに反日の朝日新聞でした。

昨日は韓国人があれだけ喧嘩を吹っかけてきたんだからさすがに今日は朝日新聞と言えども弁解の余地はないだろうと思っていたんですが、甘かったですね。

さすがは反日で売っている朝日新聞。

まず一面で全国戦没者追悼式での式辞について書かれていますが見出しが「首相、加害責任触れず」です。

細川・村山と言う日本人とは思えない首相が勝手にアジア諸国(単純に中韓)に必要のない謝罪をしたため、日本はずっと戦争について一方的な悪役とされてきました。
それを反省の弁がないのは村山談話につながり、国際社会を刺激しかねないと言っております。
事実関係すらはっきりとしていない村山談話を見直すことは日本が国際社会で日本が真実を語るために絶対に必要なことです。

そもそも、戦没者追悼式は日本を守るために戦って亡くなっていった戦没者を追悼するもので、戦争の謝罪は関係ないはずです。
それをさもこのせいで日本の立場が悪くなるとの書き方はおかしいんではないでしょうか。
このことは三面と社説でも同じ旨のことを重ねて書いてます。

また、中国、韓国が靖国参に拝文句を言っていることに対してもまるで参拝する日本人が悪く、そのせいで韓国との関係が悪化したような記事を書いております。

また、靖国へ行った韓国議員を自生するように要請したとか遭難事故の救助作業に感謝したなどと、まるで日本が一方的に喧嘩を売っているような記事の書き方です。

おまけに自民候補を支持した宗教団体を得票数と併せて表にしており、まるでこれだけの票が宗教団体から流れたかのように見せています。
しかも、載せているのは自民党議員のみ。
これを記事にするのであれば、他の政党の議員についても同じように載せるべきです。
特に山本太郎のような中核派とかが支持母体であったとかそのような記事も載せないで、一方的に自民党のみ
掲載するのは公平性を著しく欠いている行為でジャーナリズムからは決して許されざるべきものではないでしょうか?

そしてとどめとばかりに、13面には靖国へ向かった韓国議員への行為や追悼式反対デモに対する人々をまるで犯罪者のように扱いこの人たちが日韓の関係を悪くしているような記事の書き方もしております。

韓国議員が日本人の魂を汚い靴で踏みにじったと言うのに奴らの「韓国国民の友好を望んでいる」、「対話をしたかっただけ」などの言葉のみを伝え、右傾化などと貶めるような発言をしたことについては、一切伝えていません。
これだけひどいと呆れを通り越して笑えて来ます。

いったいこの新聞はどこの国の新聞なんだか。

少し長くなってしまいましたが、この件を通して、朝日新聞と言う新聞がどのような新聞かを考えて下さい。
スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車がシエンタに変わりました。
デカ盛り店・食べ放題店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。
ダイエットは最近さぼり気味(;^ω^)

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる