FC2ブログ

ディビジョナルプレーオフ

NFLもいよいよ大詰め。
今週はディビジョナルプレーオフが行われました。
先週のワイルドカードプレーオフを勝ち抜いたチームと成績が各カンファレンスで1位2位のチームがぶつかります。

今年は私の応援するGBパッカーズがプレーオフ進出を逃してしまったんですが、ディビジョナルプレーオフは熱い試合で盛り上がりました。

NFCは昨年のスーパーボウル覇者イーグルスがぎりぎり滑り込んだワイルドカードから勝ち上がり、NFC1位のセインツと戦いました。
序盤イーグルスがインターセプトからのTDなどで14対0とリードしますが、その後の攻撃をセインツに完全に止められ、セインツが徐々に本来の力を発揮し20対14でセインツが勝利しました。
NFCもう1試合はワイルドカードを勝ち進んだカウボーイズと今シーズンも好調のラムズの対戦です。
ラムズ3点先制のあとカウボーイズがすぐにTDで逆転。
しかしそのあとはFG、TD、TDとラムズが一方的な展開に持ち込みます。
後半カウボーイズも反撃しますが及ばずラムズが30対22で勝利しました。
ラムズのHCジェフ・フィッシャーは最年少でのプレーオフ勝利HCになりました。
って俺より全然脇じゃん_| ̄|○

AFCは今季も絶好調のQBマホームズ率いるチーフスがラック率いるコルツを迎え撃ちます。
クラウドノイズで有名なアローヘッド・スタジアム。
コルツはかなりやりにくいようで前半は24対7とチーフス大量リード。
そのまま手を緩めることなく31対13でチーフスが勝利しました。
なおマホームズの父は昔日本の横浜で活躍した野球のピッチャーで、マホームズも野球出身です。
最後は昨年まで7年連続でチャンピオンシップに出場中の絶対王者ペイトリオッツに今年好調のベテランリバース率いるチャージャーズが挑みます。
ペイトリオッツがTDで7点先制した直後にチャージャーズもすぐにTDで7点を取り返し激しい点の取り合いになるかと思われたこの試合ですがクラウドノイズに悩まされたチャージャーズ攻撃陣が自慢の攻撃力を発揮できず前半を35対7とペイトリオッツ大量リード。
後半チャージャーズも追い上げますが結局41対28でペイトリオッツが勝利しました。
勝率はチャージャーズのほうが高かったんですが地区2位のためワイルドカードからの出場でアウェーでの戦いとなり、本当にリバースのツキのなさを感じます。

明後日の月曜日、5時からセインツ対ラムズ、8時40分からはチーフス対ペイトリオッツのカンファレンスチャンピオンシップが行われます。

その勝者同士がNFLのオールスター戦、プロボウルを挟んで2月4日にスーパーボウルで対戦します。
今年はどんなドラマが生まれるか。
さて、有給の申請出さないと。
スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車がシエンタに変わりました。
デカ盛り店・食べ放題店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。
ダイエットは最近さぼり気味(;^ω^)

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる