FC2ブログ

第53回 スーパーボウル 後半

前半まさかの3対0のロースコアで終わった第53回スーパーボウル。
後半はペイトリオッツのキックオフ、ラムズのリターンで始まります。
最初のパスで危うくインターセプトされそうになりますがファーストダウンを更新。
そのあとの攻撃でペイトリオッツのSSチャンがけがをして戦線を離脱してしまいます。
でもこの攻撃は結局またパント。
次のペイトリオッツの攻撃は自陣かなり深いところから攻撃。
エデルマンに長いパスを通し進みますがこれもパント。
続くラムズの攻撃はまたパント。なんとこれで8回連続です。
ペイトリオッツの攻撃もまたまた3アンドアウトでパント。
この後の攻撃、ラムズオフェンスがついに覚醒します。
3rdダウンコンバージョンをゴフのパスでこの試合初めて決めFG圏内まで進み、サックを受けながらもFGを決めついに3対3の同点。
ラムズが追いつきます。
そして第4Q。
ここまで3対3と言うスーパーボウル史上最もロースコアな展開となります。
ペイトリオッツの攻撃はパントとなりラムズの攻撃。
ペイトリオッツの反則などもありドライブを続けますがこの攻撃も結局パント。
この後のペイトリオッツ攻撃はパスが通り、エンドゾーン2Ydまで進みます。
ここでルーキーRBのミシェルがTDラン。
ついにこの試合初のTDが決まり10対3、ペイトリオッツがリードします。
次のラムズの攻撃、パスが通るようになり30Yd内に進みます。
が、ここでインターセプト。
ペイトリオッツの攻撃に移ります。
この攻撃、今年のペイトリオッツを象徴するようなランプレーで時間を使いながらゴリゴリ進みます。
時間をたっぷり使いFGを決め13対3、ついに2ポゼッション差になります。

ラムズの攻撃、FG圏内に進み、FGを決め最後のオンサイドキックにかけますが、このFGが失敗。
ペイトリオッツがビクトリーフォーメーションから最後のニーダウン。
これでペイトリオッツがスティーラーズに並ぶ史上最多6回目の栄冠に輝きました。

戦前の予想を覆すロースコアの展開を制したのは、経験豊富なペイトリオッツ。
常勝軍団の壁はやはり高かったようです。

これで今シーズンのNFLは全試合日程を終了。
これからは9月の開幕を楽しみに待つ日々となりました。
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車がシエンタに変わりました。
デカ盛り店・食べ放題店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。
ダイエットは最近さぼり気味(;^ω^)

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる