FC2ブログ

第55回スーパーボウル 後半

スーパーボウル後半戦はバッカニアーズのキックオフ、チーフスのリターンで始まりました。
チーフスはランで責めるも、今回もFGどまりで3点追加の21対9。
続くバッカニアーズの攻撃はあっさりとRBフォーネットのランでTD。
28対9とします。
チーフスの攻撃はQBサックを受けてからのロングパスでインターセプト。
その攻撃でバッカニアーズはレッドゾーンまで攻め込みますがスナップミスがありFGで3点追加となります。
これで31対9。
第3Q終盤、ようやくマホームズのパスが通り始めます。
第4Qに入りレッドゾーンまで進むますが4thギャンブル失敗で得点ならず。
かなり無理な姿勢からでも惜しいパスを出しますが、やはり怪我の影響もあるようです。
バッカニアーズは時間をつぶしにかかりランでのオフェンス。
チーフスこれを何とかパントに抑えます。
チーフスの攻撃は久しぶりに長いパスが決まり、その後サックを受けるもラフィングパサーの反則でファーストダウンを更新。
途中観客の乱入などもあり、その後サックを受け4thダウンギャンブルも失敗。
バッカニアーズの攻撃はパントになりますが残り時間は3:30。
ツーミニッツウォーニングを迎え、エンドゾーン付近まで進みますが、ここでインターセプト。
これで勝負が決まりました。
最後はビクトリーフォーメーションからのニーダウンでバッカニアーズがスーパーボウルを制覇しました。

今回のチーフスはオフェンスにけが人が出てラインが崩壊。
普段のマホームズであれば、それでもパスを決めてくるのですが、マホームズも怪我の影響で決めることができませんでした。
結局ハイパーオフェンスを誇るチーフスがTDを奪こともできず、9点に抑えられました。

新旧のQB対決はベテランバッカニアーズのブレイディが勝利。
ブレイディは自身10回目のスーパーボウル出場で7回目のスーパーボウル制覇。
勝ち方を知っているQB、ブレイディ。
この記録は破られる日は来るのでしょうか。

これで今シーズンのNFLは全日程を終了しました。
これで来季開幕の9月まで楽しみが一つ減ります。
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車がシエンタに変わりました。
デカ盛り店・食べ放題店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。
ダイエットは最近さぼり気味(;^ω^)

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる