あの新聞になると

今日出かけた時に、誤報、捏造の反日新聞があったので見てみました。

その中に売れてる本と言う、本の紹介ページがあったんですが、そこで「韓国人による恥韓論」を紹介していました。

(売れてる本)『韓国人による恥韓論』 シンシアリー〈著〉

ただこの記事、紙面では本のタイトルより大きな字で「日本も似たようなもの?」と言う見出しが目を引きます。

何も知らずに、この見出しを見たら、この素晴らし本がまるで日本をも批判しているように思えます。
さすがにこの辺は世紀の大誤報で日本を貶めたあの新聞らしいですよね。

この記事を書いた方は

読めば読むほどに「日本も似たようなもの」という感想が想起される。

と書いてますが、この人は本当にこの本を読んでいるんですかね?
それとも、本当に読んでいるのであれば、お得意のミスリードを誘っているんでしょうか?

また

韓国では何もかもが反日感情で決まるというトーンは極論過ぎるように思えるが

とありますが、実際にこの本の著者、実際の韓国を知る人物が書いていることを何故否定できるんですかね?

最後に

過激な書名が氾濫しているのは厄介だ。だがそれによって隣国への関心が高まり、それは自分の国を見つめ直すことにもつながる。そう期待したい。

と書いていますが、過激なタイトルの本が増えた原因も考えようとせず、この本の本質ともかけ離れた日本が自分の国を見直せと言うのはかなりおかしいように感じます。
やはりあの新聞は誤報、捏造も辞さない反日新聞なんですね。

この韓国人による恥韓論については、著者のシンシアリーさんについてはこの方のブログ

シンシアリーのブログ

こちらをご覧ください。

とても面白い記事がたくさんありました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re:なかたさん

この記事はあえて誤解を与えるように書いていたと思います。
この辺があの新聞社の限界でしょうね。
自浄作用なんてものがあるとは欠片も思えません。
第三者委員会での検証もどうなることですかね。

自虐?

自虐的にしている…なら救いもありますけど…
単に自らを振り返らないのでしょうね
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる