谷中七福神

今日は谷中七福神廻りに行ってきました。
この谷中七福神は都内でもっとも古い七福神とのことです。

まずはJR田端駅近くの東覚寺へ。
DSCF5853.jpg
ここでは福禄寿様が祀られております。
またここは赤紙仁王尊でも有名で、自分の悪いところを二体の仁王様に赤紙を貼るとなるとも言います。

続いては西日暮里方面に向かい青雲寺へ。
DSCF5858.jpg
ここでは恵比寿神様が祀られております。
滝沢馬琴の筆塚もありました。南総里見八犬伝を執筆された方ですよね。

この星雲寺の近くに次の修性院があります。
DSCF5865.jpg
ここは布袋尊様がまつられており、壁にも布袋尊様がたくさん描かれておりますのですぐにわかります。
また、この横の道が富士見坂となっていました。

続いては長安寺。
DSCF5874.jpg
ここでは寿老人様がまつられております。
他には赤穂浪士の供養塔などもありました。

この後猫スポットとして有名な夕やけだんだんをのぼり向かったのが天王寺。
DSCF5880.jpg
毘沙門天様が祀られております。
ここは以前に天王寺大仏を見学するために訪問済みでした。
ってか、その時から谷中七福神めぐりをしようと思っていたんですけどね(。´pq`)

谷中七福神めぐりも残すところあと二か所。
続いて向かったのは上野高校のお隣護国院。
DSCF5895.jpg
こちらには大黒天様が祀られております。

さあ、いよいよラストスパート。
最後に向かったのは不忍池の弁天堂。
DSCF5910.jpg
ここでは弁財天様が祀られております。
写真の左手には弁財天様のものと思われる琵琶の像もありました。

これで谷中七福神めぐりも終了です。
DSCF5899.jpg
この色紙、どこかで販売されてないですかね(o'ω'o)?
全て廻った記念に購入したかったんですが。

あと、弁天堂の近くにあった大国天堂。
DSCF5911.jpg
調べずに回っていたら、ここと勘違いするところでした。
この情報化時代、事前の情報収集は必須ですね。

最後にあるお寺さんにあったこの言葉。
DSCF5856.jpg
どこぞの国やどこぞの政党、どこぞの新聞社に読ませたいですね。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re:名無子さん

色紙、ご朱印帳はお正月だけなんですね。
お正月は人手が多いだろうと敬遠してました。

水月ホテルは地下の会議室しか行ったことがなかったので、温泉が出来たなら行ってみようかとも思ったんですが、あまりゆっくりとは入れなさそうですね。

No title

こんにちは。谷中七福神ですが、色紙はお正月のみです。(他の七福神も、色紙はお正月のみの所が多いです)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E4%B8%AD%E4%B8%83%E7%A6%8F%E7%A5%9E
寺社巡り、楽しいですよね。色々載せて下さるので、楽しく読ませていただいています。

鴎外の水月ホテルですが、暑い時期は日帰り入浴は避けたほうがよろしいかと。
休憩所があるわけでもなく、かなり熱いので、体にこたえました。
宿泊でもそれほど高くないので、暑い時期にはお泊りのほうがいいと思います。
フロント前の喫茶室、カキ氷がとても美味しかった記憶があります。果物をわざわざくりぬいて、時間はかかりましたが、丁寧に美味しく作って頂けました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる