サーキットの狼ミュージアム ~その2

サーキットの狼ミュージアムは車の展示以外にも他にも色々な展示があります。
DSCF6392.jpg
狼レーシングコーナーや
DSCF6393.jpg
池沢早人師の個人的なコレクション
DSCF6394.jpg
生原稿や中には未発表の原稿なども展示されています。
DSCF6397.jpg
他にもミニカーや
DSCF6405.jpg
懐かしのスーパーカー消しゴム。
久しぶりにBOXYのボールペンでレースをしたいですね。
DSCF6382.jpg
あとは各種書籍なども。
サーキットの狼を読んだことがない人でも、単行本がおいてありますので大丈夫(´▽`*)
DSCF6381.jpg
ここの時計なんですが、デザインがいいですよね。わかりやすくて(´▽`*)

あと展示室の横のガレージの様な所にはマンガには出てきていない珍しい車が何台か展示されていました。
DSCF6368.jpg
ベンツ280SEや
DSCF6369.jpg
Ford model-T
DSCF6371.jpg
パンサーJ72.
この車、社員になると借りられるって会社が昔ありましたよね。確かバブルのころに。
DSCF6372.jpg
NISSAN R382。
これ、レプリカかと思ったら、実際にレースに使用した車両だそうです。
DSCF6370.jpg
で、何故かAMGのSLS。
何故これだけ新しい(o'ω'o)?

最後に今回ここに行った一番の理由。
それがこちら
DSCF6347.jpg
ランボルギーニカウンタックです。
DSCF6400.jpg
やはりスーパーカーブームを語るうえでこの車を外すわけにはいかないですよね。
DSCF6348.jpg
ここには通常、緑のカウンタックが展示されているそうなんですが、今は整備中で展示されていません。
するとこのカウンタックのオーナーさんがせっかく来た人がカウンタックを見ることが出来ないんでは可哀想だと展示してくれたとのことです。
DSCF6387.jpg
真っ赤なカウンタック。
本当に最高です!

ただ、この車両は期間限定なので、真っ赤なカウンタックが見たい方は急いだ方がいいですよ!

住所:茨城県神栖市息栖1127-26
TEL:0299-95-5550
営業時間:10:00~16:00
開館日:土曜日・日曜日・祝祭日 ※公式HPを参照してください
駐車場:有

※ 店舗データはお店に確認を取った情報ではありません。
  詳しい情報は公式HPにてご確認下さい。

ここは好きな人は何時間いても楽しめますが、興味のない人は5分で終わるでしょうね(´▽`*)
でも、ここにお母さんに連れられた小さな子供の兄弟が目を輝かせてスーパーカーを見ていたのを見ていました。
なんとなく日本もまだ大丈夫だなって思っちゃいました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re:ののさん

「サーキットの狼」はその昔、日本にスーパーカーブームを巻き起こした漫画です。
パンサーJ72には乗っていなかったかと思いますが、ルパンの愛車で同世代の車はありましたよ。
これからも車が人の大切なパートナーである社会が続いてほしいと思います。

No title

こんばんは。
「サーキットの狼」は知らないのですが(スミマセン。サーキットの娘@PUFFYなら知ってるんですが)、古い車(クラッシクカー)なんかは見るのは好きです。なんか形が可愛いので。
パンサーJ72.ってルパン三世が乗ってそうな車ですね。
「若者の車離れ」なんて話もありますが、興味ある子は必ず居るので大丈夫だと思います。
欲を言えば、若い人が車を保持しても余裕で生活出来るような世の中になればもっといいと思うんですが(;´∀`)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる