国立科学博物館【9】 地球館B2F

国立科学博物館、地球館B2のテーマは「地球環境の変動と生物の進化 -誕生と絶滅の不思議-」です。
エダフォサウルスやディメトロドンなどの化石が展示されております。
あれ?(・ω・)
どっちが肉食でどっちが草食だっけ(o'ω'o)?
エダフォサウルスもディメトロドン恐竜ではないんですよね。
まあ、それを言えば、首長流も翼竜も恐竜ではないんですけどね。
DSCF3716.jpg
バルキテリウムだったかな(o'ω'o)?
この大きな動物、こんなのが昔は地球を闊歩していたんですね。
DSCF3720_20160519213513e0f.jpg
ジャイアントバイソンも決して小さくはないんですが、バルキテリウムと比べると小さく感じます。
DSCF3722_20160519213515770.jpg
パノクトゥスってアルマジロの祖先は、確か甲羅だけでもものすごい重さになるんですよね。
DSCF3726_2016051921351646c.jpg
マンモスはいわゆるケナガマンモスではなく、コロンブスマンモスが展示されおりました。
まあ、骨だけなんで、あまり変わりはないでしょうが(;^ω^)
DSCF3731_201605192135182cd.jpg
他にも、進化の行き詰まりで絶滅してしまった象、牙が逆さまについたディノテルムやアメリカマストドン
DSCF3734_20160519213609bb7.jpg
口がシャベル状になっていたプラティベロドンの頭骨なども展示されております。
DSCF3737.jpg
サーベルタイガーことスミロドンはやはりかっこいいですね。
やっぱり毛皮は虎柄だったんですかね(o'ω'o)?
DSCF3738.jpg
オオツノジカは、いつも思うんですが、これってやっぱり角が邪魔で絶滅したんではないかと。
この角で森林生活って無理ゲーでしょう。
DSCF3742.jpg
ウインタテリウムの角はサイと違って骨なんですね。
これも化石を見ることでわかります。
DSCF3744_2016051921361530b.jpg
昔クジラのバシロサウルスに
DSCF3748_2016051921365607e.jpg
人間に見つかって、あっという間に絶滅させられたステラーカイギュウ。
DSCF3750.jpg
巨大亀のアーケロン。
DSCF3753_201605192136599fd.jpg
いるかのような魚竜イクチオサウルスと海洋生物の化石もたくさん展示されてります。
DSCF3757.jpg
人類の進化では有名なルーシーからクロマニヨンまでの化石&復元模型が展示されおります。
DSCF3758.jpg
その一角には、マンモスの骨で作られた住居も。
DSCF3759_20160519213716f3f.jpg
あと、ここで有名な三葉虫の化石をはじめとした水生生物の化石や
DSCF3760_20160519213717ff4.jpg
様々な魚類の化石も。
DSCF3762_20160519213720fa3.jpg
巨大な板皮類の頭骨の化石も。
こんなの釣れたら怖いだろうなぁ(((;゚д゚)))
DSCF3761_201605192137198f5.jpg
地球の歴史では様々な生物が誕生し、絶滅していったんですね。
人類もいつかは絶滅して、未来の生物の博物館で展示されるんでしょうか(o'ω'o)?
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる