国立科学博物館 ~その9 地球館B2F

地球館B2Fは地球環境の変動と生物の進化と言うことで、古代からの生物化石が展示されております。
現代に生きていたら、絶対グロ生物だろうと思われる三葉虫に
DSCF7462.jpg
シーラカンスをはじめとする肉鰭類など
DSCF7416.jpg
大型の両生類
DSCF7417_20161105210115619.jpg
古代の巨大ウミガメアーケロン。
DSCF7423.jpg
エダフォサウルスなどの恐竜に進化する前の初期爬虫類や
DSCF7419.jpg
翼竜
DSCF7461.jpg
魚竜
DSCF7444_201611052108116a7.jpg
首長竜は恐竜ではないんですよね。
DSCF7446.jpg
あと、モササウルスはそれほど首が長くないような気がするんですが、首長竜なんですよね(-ω-;)ウーン
DSCF7424_20161105210144bb6.jpg
大型哺乳類のウインタテリウムに
DSCF7421.jpg
最大の哺乳類ともいわれるバルキテリウム
DSCF7426.jpg
ジャイアントバイソンに
DSCF7429.jpg
馬の祖先メリキップス
DSCF7430.jpg
パノクトゥスの甲羅はごついですね。
まさに鉄壁の守り。
DSCF7432_201611052106344a7.jpg
アルシノイテリウムの角はごついうえに、サイと違い骨でできているので、かなり危険な武器になりそうです。
DSCF7435.jpg
そしてマンモス。
これは一般のイメージのケナガマンモスではなくコロンブスマンモスなんですが、化石ではわからないですね(´▽`*)
DSCF7433.jpg
口がシャベル状のクラティベルドンや
DSCF7437.jpg
牙が変な方向を向いているディノテリウムなどは一体なぜそうなったのか。
DSCF7438.jpg
その点、マストドンは象の正統進化って感じがします。
DSCF7440.jpg
サーベルタイガー、スミロドンの最大の特徴は、なんといってもこの長大な牙ですね。
ただ、これは結構脆く、折れやすかったそうです。
だからこの化石も牙は残ってないんですかね(o'ω'o)?
DSCF7442.jpg
このパキケトゥスがクジラに進化するんだから、生物の進化ってのも深いですね。
DSCF7443.jpg
人類の進化の展示には、猿人や原人、旧人の頭骨や
DSCF7450.jpg
骨格標本と模型などが展示されております。
DSCF7452.jpg
他にも、古代人が作った船や
DSCF7453.jpg
マンモスの骨で造った住居などが展示されておりました。
DSCF7454_201611052109044d8.jpg
地球の生物の歴史や、古代人類の進化を化石や模型で見ることができました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる