罰と言う概念のない民族

福島でとんでもない事件が起こりました。

福島の神社で石像を“破壊”、韓国人の男を逮捕=韓国ネット「戦犯とは関係のない神社なのに」「また日本に嫌韓が拡散?」

こいつらは以前にも、神社で器物破損を起こし、対馬では仏像を盗み、しかも破損した仏像のみ返す。
日本各地の神社に油をまき、靖国では爆発物を仕掛ける卑劣なテロ行為。
そして今回の事件です。

リンク先にもありますが、奴らの考え方がまたとんでもないものです。
「靖国神社以外、戦犯とは何ら関係のない普通の神社なのに。こんな方法で国の恥をさらすなんて…」
「韓国の品格を落とす行為。恥ずかしい」
「また日本に嫌韓ムードが拡散してしまう」
「村の人たちが韓国を嫌いになってしまったらどうしよう」
など、日本への謝罪の気持ちよりも自分らのことばかり。
そしてこの考え方がわからないのですが
「靖国神社なら理解できるけど…」
奴らはいまだに靖国神社の意味も分からないんですね。
そしてなんといっても奴らの考え方の最たるものがこれですね
「日本の文化財の多くは韓国のもの。取り返せないなら壊すしかない」
もう、まともな神経ではないのでしょう。

日本では子供のころから
「誰も見てなくても、お天道様は見ているよ」とか
「悪いことをしたら、罰が当たるよ」
と言ったことを聞いて育つので、このようなことを行う連中とは絶対に価値観を共有できないんですね。

こんな国の連中が、いまだにビザなし、指紋押捺なしで日本に入国できるなんて恐ろしすぎます。
しかも、あの宗教団体の息のかかった国交大臣が、日本中におでん文字の看板がいたるところに設置されたのもこの原因の一つかもしれません。
この犯人も所持金が数百円とのことなので、手引きした相手がいる可能性も高いと思います。

このようなことがあるから「犯罪者は帰れ」と声を上げると、
ヘイトスピーチ反対と騒ぐ連中が湧いて出てきます。

某反日のアカヒ新聞ではこのような主張をしております。

歴史を学び、共有するきっかけに。『ルポ京都朝鮮学校襲撃事件』ほか

先日も駅のホームで人権週間ってポスターを見ましたが、何がヘイトスピーチかもわからないまま、連中の気に入らないことが全てヘイトスピーチとされているような気がします。

日本の隣の半島土人の女酋長の問題は大きく取り上げて、今回の仏像破壊のニュースをほとんど放送しない、マスゴミに期待しても無駄かもしれませんがね。

まあ、女酋長の問題は、時期の大統領が無能の代名詞、世界大統領のパン君や北の傀儡、韓国版トランプと、誰になっても面白そうではあります。
でも、なぜかあの国の連中は反日で日本をたたく癖に、日本に来たがるし、国交断絶するとも言ってくれないんですよね。
次期大統領は、就任直後から反日ブースト全開で行かざるを得ないでしょうし、このまま国交断絶までもっていってもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる