【悲報】パッカーズスーパーボウル出場ならず カンファレンス・チャンピオンシップ

NFLもいよいよ大詰め。
各カンファレンスのチャンピオンを決するカンファレンス・チャンピオンシップが行われました。

この試合は月曜日行われたんですが、あまりのショックになかなか結果を書けませんでした。
時間が経ち、ようやく自分の中で事実を受け入れることができたので、結果を書きます。

タイトルにもあるように、今年パッカーズはカンファレンス・チャンピオンシップでファルコンズに敗れスーパーボウル出場を逃しました。
試合はファルコンズの攻撃が爆発し、44対21。
パッカーズは最初の攻撃ドライブでのFG失敗と、2回目の攻撃シリーズで、エンドゾーン近くまで攻め込みながらのファンブルロスト。
これが痛かったですね。
この両方が得点できていれば、その後の展開はかなり違っていたようにも思えます。

いや、ファルコンズが強かったんですね。
マット・ライアン率いる攻撃陣の強さは圧倒的でした。

これでファルコンズは19年ぶりのスーパーボウル出場で、初のスーパーボウル制覇に挑みます。

もうひと試合のペイトリオッツ対スティーラーズは36対17とこちらもペイトリオッツが圧勝。
試合を見ていると、点差以上にペイトリオッツが圧倒している様に感じました。
途中、エースRBのベルがけがで退いたのも痛かったですね。

ペイトリオッツは9回目のスーパーボウル出場5回目の制覇に挑みます。

ペイトリオッツのQBトム・ブレイディは自身の記録をどこまで伸ばすかも興味があります。

ちなみに私の好きなパッカーズのアーロン・ロジャースとトム・ブレイディはどちらもドラフトの下位の選手で、マニングやキャム・ニュートン、アンドリュー・ラックのようにドラフトの全体1位指名とかではなかったんですが、エースQBの故障で出場し、成績を残してNFLを代表するようなQBとなりました。

今週、NFLのオールスター、プロボウルを挟んで、いよいよ来週はファイナル、スーパーボウルです。
お互い超強力な攻撃陣同士の戦い。
今年はどのようなドラマが生まれるか、本当に楽しみです。
あとね、気になるのはやっぱりオードリーの呪いってあるんではないかと。
彼らの応援するチームがことごとく負けるってね。

オードリーのおふた方、私の応援するパッカーズ&ペイトリオッツの応援はやめてくだされ。
本気でお願いします(*・ω・)*_ _))ペコリン
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる