ついに言論統制か

日本と言う国は言論の自由が保障されている民主主義の国です。
ところが、その言論の自由が脅かされようとしております。

法務省、ヘイトスピーチの具体例を提示

ヘイトスピーチなどと実態のよくわからない言葉で、日本人を不当に差別する法案が通り、しかも今回言論の自由まで侵されてます。

リンク先には

具体例では「〇〇人は殺せ」といった脅迫的言動や、ゴキブリなどの昆虫や動物に例える著しい侮辱、「町から出て行け」などの排除をあおる文言が当てはまるとした。


などとありますが、「祖国へ帰れ」もヘイトスピーチに当たるそうです。
不当に日本に入国してきたり、日本で犯罪を犯したり、外国人が日本で反日活動を行っても帰れとは言えなくなってしまうんでしょうか?
強制連行されてきたかわいそうな私たちに帰れと言うのはおかしいと言っているようなのですが、帰る手段もあり、在日村で受け入れ態勢まで整っているのに帰らない連中に帰れと言えないとは、完全な言論統制、言論弾圧ではないでしょうか。

さらにこの提示で恐ろしいのが

「〇〇人は日本を敵視している」などのように、差別的な主張の根拠を示す文言があったとしても、排斥の意図が明確であれば該当すると明示した。


となっていることです。
根拠のある、真実を語ることができなくなるのは完全に言論の自由に反しております。
これに対して、法務省はどのような見解なんですかね?

一体法務省はどちらを向いて仕事をしているのか。

ヘイトスピーチ=朝鮮人が深いと思うすべての言葉

こんなことになれば、ますます嫌韓が増え、それこそ排斥運動が高まるのではないでしょうか。
そんなことになる前に強制連行されたかわいそうな在日には、愛する祖国へお帰りいただいて、そのまま国交断絶してもらいたいものです。
スポンサーサイト

コメント

Secret

Re:なかたさん

罰則のない法なので問題ないでしょう。
問題はそれを悪用して、差別がー、人権がーって騒ぐ連中ですよね。
そいつらをどうにかする法律こそ作ってほしいです。

もしかしたら…

トランプ大統領は入国禁止?
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる