渚の博物館(館山市立博物館分館)

“渚の駅”たてやまはもともと館山市が千葉県から移譲を受けた旧千葉県立安房博物館を核にして再整備して生まれた施設です。

その旧千葉県立安房博物館が渚の博物館として生まれ変わりました。
DSCF0787_201702261746222af.jpg
館内には和船の造船技術で作られた木造漁船や関連資料が展示されております。
DSCF0785_201702261746205bb.jpg
またここにはさかなクンの描いた絵などのギャラリーもあります。
DSCF0783_2017022617461957c.jpg
本当に魚が好きだからこそ、これだけの絵を書けるんでしょうね。
DSCF0782_201702261746177ef.jpg
でも、この展示はどうなのかと(;^ω^)
DSCF0781_20170226174616fc3.jpg
他には漁師の生活の展示や
DSCF0780.jpg
漁具なども展示されております。
DSCF0779_20170226174612249.jpg
大漁旗の展示はありませんでしたが、こちらの万祝の展示がありました。
DSCF0776_201702261746116fb.jpg
房総では昔捕鯨が盛んだったので、捕鯨に関する展示も多数あります。
DSCF0775_20170226174610965.jpg
渚のギャラリーでは館山市の作家による彫刻の展示もありました。
DSCF0774_20170226174608974.jpg
渚の駅の水族館や展望デッキ、観光桟橋と合わせると十二分に楽しめる施設でした。
スポンサーサイト

コメント

Secret

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

FC2カウンター
ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる