暖かくなったので

最近は暖かくなり、桜も咲いてすっかり春の訪れを感じます。
だからなのか、おかしな人も現れますね。

と言うのも、今朝の電車の中での出来事なんですが、席が空いていたので座りました。
隣にも空いていたんですが、その先のおじさんが、阿保のように足を広げて座っていたので、隣は少し狭かったんですね。
それでも空いてるので、途中で乗ってきた爺がそこに座ろうとしました。
こっちはもうよけられるような状況ではありませんでしたが、それでもできるだけ詰めて、座れるようにしました。

が、その爺もこれまた馬鹿みたいに足を広げて座ってくるんですよ。
しかも反対側で足を広げて狭くなっているのに、私の側に足を広げてくるんですね。

こっちはもうこれ以上ないくらい詰めていたので、広げてきた足を押し返したら、何を思ったのかその爺が激高して立ち上がりました。
そのタイミングで電車が揺れたのか、バランスを崩し膝をついて倒れます。
そしてそのまま何かを騒ぎながら、ドアの方へ。
ドアの横をこぶしで殴りつけながら、なおもまだ何やら文句を言っております。
私は関わり合いになりたくなので無視してましたが、しばらくブツブツと文句を言い垂れてました。

私の隣が空いたところには、そのあと別の方が座ったんですが、その方は老害ではない方だったので、足を広げて座ることもなく、ぶつかることもありませんでした。

そして、駅に着いて降りるとき、終点の駅なので、ドアのところで押し合いへし合いなどしたくないので、少し遅く出て行ったんですが、先ほどの爺が私が降りるのを待って、あとをつけながらまた文句を騒ぎたてます。

こんなのに絡まれるのはたまらないので、足早に階段に向かいましたが後ろで何やらわめいておりました。

なんで老人って敬ってもらえる、気を使ってもらえる、優しくしてもらえるのが当然だと思ってるんですかね。
迷惑をかけてくる老人なんぞ、邪魔でしかなく、正に老害って言葉がぴったりだと思いました。
わざわざ嫌われるような行動をとり、こっちが不快な態度をとるとキレる。
本当にいい加減にしてもらいたいものです。
まるであの国の連中みたいですね。
もしかしたら日本人ではなかったんですかね。

そんなこともあるので、私は電車が嫌いです。

寝るのは早いんですが

最近とんと夜更かしできず、11時過ぎには寝てしまいます。
が、早く寝るとその分早く目が覚めてしまい、1時半とか2時ごろに目を覚まし、そのまま眠れなくなってしまいます。
結局そのまま寝るのは諦めるのですが、完全に睡眠時間が足りてないですね。

もともとショートスリーパーではありましたが、最近特にひどくなってきたような気がします。

先日のショックな出来事も関係あるのかもしれませんが、熟睡できないので、昼間がつらく感じるときがあります。
いまだに夜とか一人でいると、うわぁぁぁぁぁぁぁとなることがあります。

質のいい、深い眠りをとるために何がいいんですかね(・・?
もしいい眠りの仕方をご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。

最近はもう隠さなくなってきたようです

今日、3月23日のPM8時より官邸前でろうそくデモを行うようです。

会社の帰りに、国会議事堂の駅の近くに行くと、なんか人造的な顔のケバイおばさんがLEDキャンドルを配ってました。
それをいい年した爺さんが鼻の下を伸ばして説明を受けながら、一緒にデモに向かう。

なんか気持ちの悪い風景でした。

蝋燭デモと言えば、隣の半島で大統領をやめさせたデモですよね。
最近日本にいる赤い連中が隠さなくなってきましたね。
デモのたびに、何故かおでん文字の横断幕を見かけたり、半島太鼓で「てーはみんぐ」と同じリズムで騒いだり。
奴らは自ら出自を暴露しているんではないかと思います。

今回の森友問題も、いつまで続けるつもりなんですかね。
何故かテレビで一切報道しませんが、お隣の野田公園の問題とか、関西生コン家宅捜索とか、これだけ頑なに放送しないって言うのは、本当に日本のマスゴミの闇を感じます。

関西生コンとあの国会議員の闇はどれほど深いんでしょう。
駄目ですよ「関西生コン 辻本」で検索しては。
あの造園業の社長のように消されるかもしれませんからね。
もしこのブログの更新が止まったら、あの闇の国会議員の裏勢力につぶされたと思ってください

また一つ

また一つ年をとりました。

以前は誕生日って嬉しかったんですか、最近は誕生日は嬉しさより、年を取ったことに対する寂しさを覚えます。

一休禅師が正月に読んだこの歌を思い出しました。

「門松は冥土の旅の一里塚
めでたくもありめでたくもなし」

正月はめでたいかも知れないが、正月を迎えることは、それだけ死が近づいたということを意味しています。

誕生日を迎えるということは、一つ老いたということ。
この誕生日で、兄の亡くなった年を越えました。
早くに亡くなった父の年まではもう少しあります。
ただ、そのような年になってくると、老いと死についても考えてしまいます。

自分が生まれた日を感謝したい気持ちと、一つまた年老いてしまったという気持ち。
正直どちらもあります。

まあ、だからと言って特別なこともあるわけではないんですけどね。
浮いた話もなく、今日も平常運転です(´▽`*)

朝焼けに染まる富士

先日来、朝のウォーキングをさぼってしまたので、今朝は少し朝早めに家を出てウォーキングに行くことにしました。
すると駅で薄っすらですが、朝焼けに染まり、ピンクがかった富士山が見えました。
DSCF5454_20180312214843847.jpg
カメラを通すと、ほとんどわかりませんが
DSCF5455_20180312214845180.jpg
何となくわかりますかね(・・?
DSCF5459_201803122148468c5.jpg
それにしても、富士山って雄大で美しい山ですね。
正に日本の象徴たりえる山だと思います。
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる