十番稲荷神社

今日から旧暦の神無月ですが、今日はこちらの十番稲荷神社に参詣に行ってきました。
DSCF0237_201711181826109df.jpg
まずはこちらの手水舎で手と口を清め
DSCF0238_20171118182612629.jpg
拝殿で参拝します。
DSCF0239_20171118182613c21.jpg
この神社は港七福神の一社なんですが、ここは七福神様ではなく宝船をお祀りしているんですよね。
DSCF0241_2017111818261454d.jpg
またこの神社にはがま池の「かえるさん」もいらっしゃいます。
DSCF0245_20171118182616e6d.jpg
これから空気の乾燥する季節になり、火事も増えてくる季節なのでしっかりとお参りしてきました。
DSCF0246_20171118182617d50.jpg
他にも若かえるとか無事かえるとか、しっかりとお参りしなければですね(´▽`*)
そう言えば、将門様の首塚もかえるが鎮座してましたね。
確かあそこも無事かえるってことだったかと。

神無月の仏さまって(o'ω'o)?

今日から神無月ですね。

Σ(・ω・ノ)ノえっ!
神無月は10月じゃないか、もうとっくに過ぎただろうって。

いえいえ、神無月は旧暦の読み方なので、月も当然旧暦でとなると、今日が10月1日なんですね。

で、ここからが本題なんですが、日本はアミニズム文化で万物全てに神様が宿る、いわゆる八百万の神様の世界ですよね。
なので私の考えでは、イエスもゴータマ・シッタルーダもその一柱なのかなと思うわけですよ。

となると、イエスやシッタルーダも日本に祀られていれば、この月は出雲に行っているのかなと。

日本では神仏習合があり、神と仏の境が非常に曖昧でもありますしね。
そうであれば、現在の出雲は日本神話の神様、万物に宿る神様、中国やインドから渡ってきた神様、仏様、それに欧米や中東の唯一神まで集まって大変なのではないだろうか。

中では出身国や派閥などがあり、中にはぼっちな神様とかもいるんですかね(o'ω'o)?

なんか以前に見た鷹の爪団のアニメで神無月の回を思い出してしまいました。

ただ、私はこの日本のアミニズムの寛容さが好きです。
唯一神の考え方で、他を許容しないため殺し合いや戦争にまで起こってしまう。
それなら、なんか不思議なことが起こったときにそれが神様だよって言える日本の考え方って平和だなぁと思うわけですよ。

日本でも、鎌倉時代に題目を唱えないから飢饉が起こり、元が攻めてきたとかって幕府を脅した坊さんがいましたね。
千葉出身なので、根っからの千葉県民である私はあまり言いたくはないですが、あの考え方は日本に根付いた宗教観とちょっと違うのではないかと思うのですよ。

宗教なんて、自分の信じたいものを信じればいいのであって、それを人に強要だけはしてほしくないですね。
自分らがこうだから、お前らが合わせろって傲慢な考え方が好きではないです。
特に宗教を使って犯罪を行っていたあの集団などもってのほかです。

まあ、彼らにとっては、こんな素晴らしい宗教を教えてすべての人々を救ってあげなきゃという使命感でも持っているのかもしれないですが(;^ω^)

まあ、神様は出雲にいても、神社でお参りすれば見ててくださるとは思うので、今月も私は参詣に行きますけどね( ・´ー・`)

愛宕神社

明日から、日本中の神様が出雲に集まり、他の地からはいなくなるので、今朝はこちらの愛宕神社にも参詣に行ってきました。
DSCF0235_201711172235123f1.jpg
今年の春塗りなされた一之鳥居をぬけ
DSCF0236_201711172235133db.jpg
この急な出世の階段を登ります。
DSCF0234_20171117223511143.jpg
二之鳥居をぬけ
DSCF0215_20171117223534a46.jpg
手水舎で手と口を清めます。
DSCF0216_201711172235350ce.jpg
丹塗りの門をぬけ
DSCF0218_2017111722353658e.jpg
拝殿で参拝します。
DSCF0220_20171117223538f8b.jpg
この小さなお社でお参りしてから
DSCF0221_20171117223540bb0.jpg
招き石を撫で繰り回して福を授かり
DSCF0222_2017111722354169d.jpg
こちらから
DSCF0223_20171117223542977.jpg
境内社の猿田彦様をお祭りした太郎坊社
DSCF0224_20171117224218874.jpg
福寿稲荷社
DSCF0226_201711172242204a7.jpg
大国天神と恵比寿神をお祀りした祠をまわり
DSCF0227_20171117224221811.jpg
23区で一番高い三角点を見学し
DSCF0230_20171117224223c3a.jpg
こちらの鳥居をぬけ
DSCF0231_20171117224224443.jpg
弁財天社で参拝します。
DSCF0232_20171117224226da7.jpg
お参りを終えた後は、出世運を落とさないよう
DSCF0233_20171117224227e84.jpg
こちらの階段を下りました。
さて、今日一日頑張れば明日は休みだ!

盬竃神社

今朝は久しぶりに新橋のこちら
DSCF0202_20171117222446830.jpg
盬竃神社に参詣に行ってきました。

こちらの手水舎で手と口を清め
DSCF0203_20171117222447a65.jpg
一之鳥居
DSCF0204_201711172224491d8.jpg
二之鳥居をぬけ
DSCF0205_20171117222450009.jpg
拝殿で参拝します。
DSCF0206_2017111722245233b.jpg
この神社百度石ではなく、この水ガメなんですね。
珍しいですね、初めて見ました。
DSCF0207_20171117222453e19.jpg
続いてこちらから
DSCF0208_20171117222455ee3.jpg
境内社の稲荷大明神で参拝します。
DSCF0209_2017111722245603c.jpg
このお社の裏手には、こちらの大黒天様と
DSCF0211_20171117222458bc5.jpg
恵比須様が祀られていました。
DSCF0212_20171117222459ca4.jpg
今日はこの後、もう一社でお参りしました。
その模様は次の記事で( 。・_・。)っ

和田倉噴水公園

健康診断が来週に決まったので、最後の悪あがきをすべく、今朝はウォーキングと言う名の散歩をしました。
まず向かったのはこちら
DSCF0193_201711172215066fc.jpg
和田倉噴水公園です。

白鳥の泳ぐお堀にかかる和田倉橋を渡り
DSCF0199_201711172215097a2.jpg
公園へ。
DSCF0198_20171117221508ee9.jpg
流石に朝が早かったので
DSCF0190_20171117221503dbf.jpg
噴水は止まっているようでした。
DSCF0188_20171117221501569.jpg
でも公園内の木々は
DSCF0191_2017111722150511c.jpg
しっかりと色付いて、秋を感じさせてくれます。
DSCF0189_201711172215024fb.jpg
東京駅からのこちらの銀杏並木もかなり紅葉が進んでいました。
DSCF0185_20171117221459261.jpg
都内ではこれからが紅葉の本番ですね☆
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

すぅ・ぷ

Author:すぅ・ぷ
愛車「VOXY」で、デカ盛り店を巡りながらダイエットにチャレンジしています。

ユーザータグ

FC2ブックマーク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる